笑顔で自転車をこぐあの子とアスファルトの匂い

みんなで「少年」に関して考えてみよう。険しい顔するほど敬遠するようなことじゃないと思うんだよ、「手作りカレー」の特徴とかはね。

みんなで「少年」に関して考えてみよう。険しい顔するほど敬遠するようなことじゃないと思うんだよ、「手作りカレー」の特徴とかはね。

勢いでダンスする母さんと霧

まだ見ぬモスクワに、いつかは行きたいと夢を持っている。
英語のクラスに飽き飽きした時、ロシア語を少しだけ勉強してみようかと検討したことがある。
ところが、ぱらぱらめくったロシア語のテキストを見て一瞬にして辞めた。
とにかく活用の種類が突き抜けて複雑だったのと、私ができない巻き舌も多い。
観光客としてスピリタスとオリビエを堪能しに行こうと思う。

暑い火曜の早朝に座ったままで
使う予定があり必要な大きな竹を多すぎるほど譲り受けるようになって、助かっているのだが、しかし、歩けないほど多い竹が厄介でガンガン持っていってほしがっている竹の持ち主は、私たちの必要量より大きい竹を持っていかせようとしてくるので面倒だ。
たくさん持って戻っても捨てることになるのだが、太い竹がムダでしょうがないらしく、持って行ってくれとしきりに頼みこまれる。
自分も必要なものをタダでもらっているので、強く言われたら断れない。

薄暗い月曜の午後はゆっくりと

あまり、テレビドラマは視聴しないほうだけれど、このごろ、それでも、生きていくを見逃さずに視聴している。
加害者の親兄弟と殺された小さな子の両親と兄達が出会ってという話の流れで、普通は起こるはずがない流れだ。
殺された小さな子の親兄弟と加害者側の両親と妹のどちらも悲しみに包まれている話がえがかれている。
内容の中身はめっちゃ暗いと思うけれど、しかし、映像はきれいな雰囲気につくられている。
花や緑や自然の映像がとても多く使われていて、牧歌的と表現していいのかきれいな映像が大変多用されている。
これから、流れがどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

月が見える仏滅の深夜は冷酒を
北方謙三さんが書いた水滸伝の血が通っていて男気熱い登場人物が、オリジナル水滸伝の108星になぞらえて、目立った登場キャラクターが108人でてくるが、敵方、政府側の登場人物も人間味あふれているのがいて、血が通っていると思える。
人物に実際の人の様なもろさが見えるのもまた、没頭し読んでいた理由だ。
心が弱いなりに自分の夢とか未来の為になるべく悪戦苦闘しているのが読み進めていてひきつけられる。
読破していておもしろい。
しかれども、魅了されるキャラクターがひどいめにあったり、夢がやぶれていくストーリーも胸にひびくものがあるから熱中する歴史小説だ。

怒って自転車をこぐあの子と冷めた夕飯

ちかこと福岡市内のアバクロンビーに向かった。
2人ともアバクロのセレブっぽいコーディネイトが大好き。
また、お店の中の空間デザインと、香水の香りが。
2時間程みて、店を出た。
気付いたら、自分が歩道を占領して、通れない人が後ろにいたので、ごめんなさい!と言って振り返る。
すると、店員さんだと思っていた兄さん。
笑いながら、ありがとう、と言っていた。
注目したのは、彼のショップ袋。
アバクロンビーでいったいどれくらい買ったの?って疑問が生まれた。
次に入店した、スタバでチカコとその人の収入予測で議論をした。
アンサーは永遠のなぞだ。

喜んで歌う姉ちゃんと俺
かなり昔、体の調子が悪いのに、偏食と、眠りの内容が変だったので、吹き出物が増えた。
これはヤバいと思い、食生活を整え、健康にいい事をし続けようと情報収集をした。
そこで崇拝されていたのが、アセロラジュースだ。
現在に至るまで毎朝飲む。
れもんよりもビタミンがごっそり摂取できると言う話だった。
ヘルシーと美しさは結局果物から出来るのかもしれない。

雪の降る水曜の夜は目を閉じて

3年前から、九州の南に住んで台風の直撃をめちゃめちゃ気にかけるようになった。
風が全然違うからだ。
福岡に住んでいたことも東京に住んでいたこともあるが、しかし、台風の被害が全然違う。
サッカーのゴールが動いていくと話を聞いた時は、大げさだと思ったが、事実だった。
大型台風が直撃した後は、高いヤシや高い樹は倒れ、海辺の道は海からのゴミでいっぱいで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海沿いの家では、車のフロントガラスが割れたり、民家のガラスが割れ、天井が飛んだりと冗談と思っていたようなことを見てしまった。
直撃せずにかすめていくだけでも風はめちゃめちゃ強く、古い家に住んでいると家の揺れてきしむ音がものすごく心配してしまう。

凍えそうな日曜の夜に昔を懐かしむ
大物司会者が引退記者会見ということで、ニュースやらワイドショーで多くやっているが、非常にすごいです。
次の総理大臣がどのような人になるかっていう内容より報道でも番が先ですからね。
どういった政治家が日本の総理大臣になろうが変化しないと思うのも大変存在するし、それより、大物司会者が芸能界を引退というのが影響がでるということですかね。

よく晴れた火曜の日没は昔を懐かしむ

業務で身に着けるパンツスーツを手に入れに行った。
コムサでモード等フォーマルなショップもいいな〜と悩んだけれど109も悪くないと思う。
華やかで活発な女物のファッションビルで、ラインが強調される服が多数。
値段は店舗によっての違いが表れるが、大体はリーズナブル。
そこで、購入する物を選んでいたが、細身の物が多く置かれていた。
着てみると、普段より色っぽく見える気がする。
なかなか素敵なショッピングが達成できて、とっても満足した。

熱中して走る姉妹と僕
少し前、短大を卒業してすぐ、友達と3人でお隣の国のソウルに買い物に行った。
未経験の海外旅行で、ロッテホテルに2泊3日の宿泊だった。
繁華街をずっと見て、ワクワクしてたけれど、しだいに道に迷ってしまった。
日本語はもちろん通じないし、韓国語も全く通じなかった。
そしたら、韓国人のお兄さんが、流暢な日本語で戻る方法を説明してくれた。
しばらく横浜に留学して日本語の学習をしたという。
そのおかげで、無事、順調な旅行をすることができた。
帰る当日、電車で道を案内してくれたその人に縁があって出くわした。
「ぜひまた」と言ってくれたので、一同韓国が好きな国になった。
いつも予定を合わせて韓国観光が計画されている。


ページの先頭へ