雨が降る仏滅の朝に食事を

みんなで「卵焼き」に関して考えてみようよ。そんなに難しい疑問は無いと思うんだよ、「焼きそば」の特徴とかはね。

みんなで「卵焼き」に関して考えてみようよ。そんなに難しい疑問は無いと思うんだよ、「焼きそば」の特徴とかはね。

曇っている仏滅の深夜は散歩を

見物するためにうんとたくさん歩き進まなくてはならない動物園は、盆近くはめちゃめちゃ暑すぎて汗がでる。
友達の家族と自分の家族ともども連れだって観覧しに行ったが、たいそう暑すぎてきつかった。
すごく蒸し暑いので、ライオンも猿もどんな動物もほぼ動いていないし、遠くの日陰に身をかくしていたりで、非常に見えなかった。
次は、水族館などが蒸し暑い夏はよさそうだ。
子供が大きくなったら季節限定の夜の水族館や動物園も楽しめそうだ。

具合悪そうに走る彼と電子レンジ
私の部屋は、クーラーも暖房器具もついていない場所だ。
そのために、扇風機と冷やしたミリンダを持って勉強をする。
つい最近、扇風機を動かそうと思いつき、回転しているまま抱えてしまった。
その後、扇風機の歯が動かなくなったので「どうしたんだろう」と不審に感じ、じっくり見た。
驚いたことに、邪魔をしているのは正しく自分の薬指だった。
抜くと、また歯は元気に回転しだして、指からは血が出てきた。
なにも感じる間もなかったが、気を付けたいと考えた。

無我夢中で口笛を吹く弟とファミレス

日頃、EくんからのMAILの話は、一体何のことを語りたいのか何も理解できない。
酔っててもシラフでもほとんど分からない。
しかし、彼が会社で書いたという、会社の商品の梅干しに関してと、募金についての文章を読んだ。
まともな日本語を書けるじゃん!と驚いてしまった。

目を閉じて体操する先生と枯れた森
いつもそんなことないのに、不安定な精神状態になり、何をしていても苦しくなった。
特定の原因はなく、思い立ったように悲しくなったり、すべてが無駄なことに思えた。
そんな心持だったけれど、とある仕事がはいった。
コンテンツは有名な会場での催し物で大手の案件だった。
こんな感じではよくないので無我夢中で必死になっているうちに普段のポジティブな心持に戻ってきた。
思い返せば安定感がない時、お昼に陽の光を求めたりしなかったと思う。
明るい時間帯に外に出ることも良い事だと思う。

夢中でお喋りするあいつと冷たい肉まん

出身県が異なると普通に食べるものが変わることをいっしょに暮しだしてから大変認識することになった。
ミックスジュース飲む?と妻からいつだったか聞かれ、コンビニででも買っていたのかなと思ったら、家で作ることが一般的みたいだ。
バナナやモモやらとアイスを挿入して、普通の牛乳をさらに入れてミキサーでミックスして出来上がり。
ミックスジュースを作ったものをごくごくと飲んだのは未知の体験だけれど、大変味わい深かった。
よかったし、おもしろいし、自分でも作り飲んでいる。

息絶え絶えで踊る兄弟と枯れた森
元ブラビのビビアン・スーは、美しくて賢い女性だと思う。
もう30代後半なんて、全然信じることが出来ない。
昔見た番組で、印象的なのが、英語勉強中のビビアンがアメリカ人からのインタビューに返答していたところ。
まだまだ勉強中みたいだったけれどとても努力が見られた。
現在は英語はもちろん日本語だって、しっかり話せるんじゃないかと思う。
努力家であるビビアン・スーの魅力は目を見張る位深い。

雪の降る土曜の明け方は歩いてみる

とある気難しい内容の業務がやってきたとき「まあ、なんとかなる」などと思っていた入所当時。
その時、私たち新米のみんなが「過ぎちゃえばなんてことないよ」と無責任に取り組んでいた。
見かねた教育担当の女性が促した言葉が記憶に残っている。
「成功に向かって充分に時間を費やしたからこそ、終わってから成功するだけの話。
なので、このように楽観的に過ごしていて、偶然にも仕事が簡単だったという意味は含まれていません。
過ぎれば単純だったと言う本当の意味は、真逆です。
前からしっかり学び準備を進めたからこそ能力が業務内容を越えて、仕事が円滑に進んだと言っています。
じゅうぶんやる気になりましたか?
甘く見ないで真剣に取り組んでください。」
という事だった。
この言葉があってから、私たちはそれに向けて全力をそそぎうまく収めきることができた。

天気の良い月曜の夕方は熱燗を
職場で話すようになった女性がいる。
少し変わった方で、その話がいつも面白かった。
それに加えて、彼女は資格大好きだということ。
ベビーシッターの免許、潜水士の資格、インテリアコーディネイター。
英検1級、総合旅行業務取扱主任者、そして、元CAさん。
公認会計士まで受かったとうわさ。
さすがにこれを父に話してみたところ、あなたの聞き間違いだと思う、と言われたけれど。
彼女は、父親と同い年の上司と結婚し寿退社していった。

気どりながらダンスする弟と穴のあいた靴下

好きな音楽家はたくさんいるけれど、この頃は洋楽ばかり選んでいた。
でも、邦楽の音楽家の中で、大ファンなのがチャラだ。
charaは多くの楽曲を出している。
代表的なのは、やさしい気持ち、ミルク、罪深く愛してよなどなど。
この国多くのアーティストが知られているがチャラは周りに素晴らしい個性がピカピカと輝いている。
日本には、海外進出して活躍するミュージシャンも多くいるが、charaも人気が出るような感じがする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
こんな題名が考え出されることに感心する。
だいたい作詞作曲もしていて私の意見としては想像力が豊かでカリスマな魅力があると思う。
ジュディーアンドマリーのユキとコラボし、作った「愛の火、3つ、オレンジ」も、好き。
似合っていたから。
誰しも一度、思う、思われたい感覚の事を、うまく短文で表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなんかに参加してほしい。

汗をたらして泳ぐ君と夕焼け
近くのショッピングセンターで買い物をしていた。
冷食のコーナーで、フライドポテトを探していた。
そしたら、韓国文字で表記されている箱を発見した。
写真を見ると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
今年、釜山へ行ったときに、何回も韓国に旅行している友人にリスペクトされたトッポギ。
日本で冷食として、あのトッポギが購入できるなんて、純粋に驚いた。


ページの先頭へ